これで失敗知らず??ペットを買うなら知っておきたいこと


ペットショップに行く場合

ペットショップに行くとたいていはショーケースに入れられているので、その中から好みのペットを選んで購入することになります。その際には、実際に触れてみることが大切です。特に犬や猫の場合は、抱っこをさせてくれるペットショップが比較的多いため、店員さんにお願いしてみると良いです。そして手足はもちろんのこと、背中や腹を触っておきましょう。左右の足の筋肉のつき方が明らかに違う、背骨が歪んでいる、肋骨が見えていないかをチェックします。加えて餌を与えてみて、食いつきはどうかを調べておくと良いでしょう。食欲があり肉付きが良いなら、現時点では健康だと考えて問題ないです。また購入した後でペットが体調を崩したり、餌を食べなかったりなどが起こった場合、ペットショップに相談できると心強いです。そこで店員さんと話してみて、自分が購入する予定のペットの知識が十分にあるのかを調べおくと安心です。

ブリーダーを利用するなら

ブリーダーという業者を利用してペットを買うなら、知り合いに紹介してもらうか、自分で調べなければいけません。その時のコツとしては、どのようなペットが欲しいのかを明確にしておくと探しやすいです。例えば犬ならゴールデンレトリバーやチワワなど、犬種を決めてから調べると良いです。そしてめぼしいブリーダーが見つかったら、とにかくコミュニケーションを取っておくのが大切です。ペットに関して、飼育する際の注意点などを教えてくれるなら、親身になって考えてくれるブリーダーである可能性が高いです。反対に良い部分だけしか言わないなら、ペットや飼い主のことよりも売り上げにしか興味がないかもしれないため気をつけましょう。

神奈川県では条例で愛玩動物が販売される前に健康チェックを義務付けているので子猫販売なら神奈川で購入するのが良いです。