ラバーバンドの機械式時計!お手入れ方法や保管で注意したいこと


ウレタンやシリコン製のストラップは洗浄して

ファッション性に優れる機械式時計は多くありますが、近年ではストラップなどに様々なマテリアルが使われるようになりました。ステンレススチールやレザーだけではなく、ウレタンやシリコンを使った高級腕時計もリリースされています。金属製や革製であれば、日々の使用で付着した汚れは布等で拭いてしまえば多くの場合できれいになりますが、ウレタンやシリコンの場合は洗浄した方が臭いや汚れが落としやすいです。

使用中に水分がついたり、汗をかいたりした場合はその場で腕時計を外しタオルなどの水気を吸収しやすい布で拭き取るのがベストですが、溜まった汚れであれば5倍に薄めた中性洗剤を使ってお手入れを行いましょう。布に洗剤を付けてストラップの表面を拭き掃除してから水道水で洗浄すると良いです。浸水を防ぐためにケースをラップで覆うなどの工夫をして水洗いしてください。

避けたい使用方法や保管の仕方

シリコンやウレタンでできたストラップは、水に強いメリットがあります。しかし、寒暖差や光の影響を受けやすい性質があるのです。スポーツやアウトドアなどで長時間直射日光に当たる場合では、変色や色あせが起きたり、色移りが起きたりします。屋外の日向では腕時計を外して行動するのがベストです。保管する際は、寒暖差が激しいエアコンの近くや、窓辺などに放置しないように心掛けてください。傷みの進行が速まる可能性が高くなりますので、ケースなどに収納し、室温が一定に保たれている環境で保管しましょう。

世界最高峰の時計メーカーであるパテックフィリップは、自社製品であれば、オリジナルが製造終了している古い時計であっても修理を受け付けるという永久修理の宣言をしています。