ファッションに最適!主役にも脇役にもなれる機械式時計


目立つ機械式時計でファッションの主役に

コーディネートによっては、衣服ではなく機械式時計をファッションの中心に据えることもできます。機械式時計は文字盤が大きく、デザイン性に優れている物が多いため、デジタル時計と比較してもかなり目立ちやすいのです。もちろん、文字盤の大きさは時刻を見やすくするための配慮でもありますが、時計が持つ魅力を引き足せる要因にもなりえます。また、機械式時計をどんなファッションに組み合わせたら良いのかわからない、という方もいるかもしれません。そんなときも、時計を中心に考えてみれば答えは見つかりやすいのではないでしょうか。時計に合う服を見つけて着用すればよいので、自然と時計を中心に魅力的なコーディネートへと変貌するのです。

カジュアルなファッションにも合いやすい

なんとなく、機械式時計に対してフォーマルなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。スーツと機械式時計の相性はもちろん抜群ですが、カジュアルなファッションにも似合う万能な時計でもあるのです。もちろん、機械式時計ごとにデザインが異なるため、すべての時計がカジュアルなファッションと相性が良いわけではありませんが、ただカジュアルとは相性が悪いと誤解したまま箱の中に眠らせておくのはもったいないのです。高級な機械式時計でなくても、デザイン性の良いものを購入すれば普段遣いにもピッタリですし、思い切って手持ちのファッションと組み合わせてプライベートで装着してみましょう。それだけの魅力のある時計なのです。

ゼニスは1865年に創業されたスイスの時計ブランドで、日本では昭和初期に当時の国鉄の公式時計として採用されていました。