お手軽DIYで楽しいキッチン雑貨を作りませんか


ミニトレーをかわいくしてみよう

友人とのティータイムの時など、お茶やカップを運べてお皿代わりにも使えるミニトレーは、便利なキッチン雑貨です。そのミニトレー、もう少しかわいくできないかな、と思ったことはありませんか。お手軽DIYで楽しいキッチン雑貨を作ってみましょう。

お手持ちのミニトレーをリメイク

まずご紹介するのが、お手持ちのミニトレーをタイルでリメイクする方法です。好みのタイルを組み合わせて、壁に掛けるとインテリアのアクセントにもなります。タイルはホームセンターなどに多くの種類があり、あらかじめセットになっていてシールで貼れる手軽なタイプもあります。

ミニトレーを手作りしてみよう

また手作りで一からミニトレーを作り、タイルで飾る方法もご紹介します。時間があるときにぜひ挑戦してみてください。

まず縦20センチ、横30センチの底板と、厚さ1センチで幅3センチ程度の角材を用意し、底板を囲む長さになるように、角材をカットします。4本の角材を好みの水性ペイント材で塗り、乾いたら底板の周りに接着剤でしっかり接着し、角材同士の接合部にくぎを打って補強してください。そしてトレーの両側面にネジで持ち手を付けたら、ミニトレーの土台の完成です。

タイルを飾る際にはマスキングテープで保護

次にタイルの飾り方です。まず角材の内側の上部に、目地材が付かないようマスキングテープを貼って保護します。タイル表面の少し上までカバーしましょう。そしてお好みのタイルを配置し接着剤が乾いたら、目地材の使い方に従って水でこね、タイルの隙間を埋めるようにヘラで塗り込みます。

30分から60分後、表面が乾ききらないうちに、タイルに付いた余計な目地材を古布などで拭き取ります。そして表面を整えたらマスキングテープを外し、一晩以上置きます。目地材が完全に乾いたら完成です。

キッチン雑貨を自分の好みに揃えると、料理するのが楽しくなり、とっておきの時間と空間が作れると思います。